'; ?> 為替のパターンを見分けましょう

為替 パターン

為替のパターンを見分けましょう

チャートは過去の為替変動を元に未来を予測する大切なツールです。

 

チャートを分析していると、「過去に同じような動きと同じだから今後同じような動きになる」と予測ができるようになります。

 

ある程度予測ができるようになると勝算率が一挙に上がります。では、実際どのような動きをすることが多いのでしょうか?

 

代表的な為替変動の動きを説明します。

 

ダブル・トップ

あたかも二つの山ができているように天井圏で出現することで相場の天井を示すといわれています。

 

ダブル・ボトム

ダブル・トップの逆で底値あたりで現れやすいチャートパターンといわれます。

 

ヘッドアンドショルダー

トレンドの転換期を見極めるのは至難ですが、ヘッドアンドショルダーが現れたら上昇トレンドが下降トレンドに変わる場合や、下降トレンドが上昇トレンドに変わると予測ができます。

 

トレンドライン

FXは為替変動に同一の動きが出やすいと言われています。しかしチャートを見ていると上昇トレンドでもジグザグを繰り返して徐々に上昇していくことがあります。

 

この下がったところで線を引くと一直線の線が引くことができるのです。この線のことをトレンドラインといいます。

 

たとえ上昇トレンドでも最高値で買ってしまうとなかなか利益を出すことができません.

 

そんな時に活用できるのがトレンドライン線を引いて次の底値でポジションを立てることができたら利益を出しやすくリスクが少ないのでFX初心者が取引をする時に覚えておく為替変動のパターンといえます。

 

ぱっと見テクニカル

これらの指標を参考にしてもだましなどがありますのでfx初心者にはなかなかタイミングの掴み辛いところがあります。

 

それらを自動ではじき出し初心者にも分かりやすいように一括表示してくれるのがFXプライムのぱっと見テクニカルなのです。ぱっと見テクニカルには3つのテクニカル分析があり、それをTPOに合わせて使い分けることが出来ます。

 

形状比較分析

過去の相場のチャート形状と現在のチャート形状の一致率が高いものを瞬時にはじき出して今後の相場の動きを予想するツール。ざっくりとした分析ですがバイナリーオプションのような円高か円安かを予想するだけの取引とは相性が抜群です。

 

特にバイナリーオプションの中でもシンプルな外為オプションと特に相性がいいのが編集者の検証でも確認済みです。

 

パターン分析

ぱっと見テクニカルのパターン分析はまさに上記で説明したようなパターンを各通貨ペア・時間軸で瞬時に割り出して一覧で表示するものです。通常のFX取引では沢山の情報を集めてその情報を元に取引の判断をします。

 

よくプロトレーダーがいくつものディスプレイにチャートを表示してトレードしているのを見たことないですか?

 

このパターン分析はそういったいくつものディスプレイを使って自分でパターンを探さなくても自動で探してくれてしかも一覧表示してくれるのです。

 

売買シグナル

21種の主なテクニカル分析でのシグナルを通貨ペア・時間軸毎にいくつのシグナルが発生しているのかを一覧で見ることが出来るツール。もちろん沢山のシグナルが出ている所がトレードチャンスということになるのですが、どのシグナルが出ているのかも確認できるので自分のトレードに合ったテクニカル分析を選ぶことも出来ます。